教育将棋の初回。

最終更新: 2019年8月31日


こんにちは。

各レッスンの様子を記録しておこうと思いつつ、、日々のことに追われて遅れています。

日によって何度もblog更新したり、何日も空いたりしてますがお許しください~、、

2日目の子供レッスン時間帯ですが、教育将棋をあちこちで指導いたしております重松孝先生による将棋教室ありました。


勝った将棋。そして必ず負けた将棋。

「負けました」と声に出していうことの意味。

勝つ喜びと負けた相手の気持ちに沿うこと。

戦略、先読みなどすべてに先生の教育が含まれています。


初心者用のテキストもご準備いただいていました。

ぜひとも初心者、経験者問わず見学・体験に来てみてください!!

ホワイトボードがついに役にたってます^^。↓


優しく、的確に。

たまに自由にさせて様子をみてみる。

子どもたちが長時間集中している様子にただただ驚かされます。。


年長の年齢くらいから始めることができるとのこと。

確かに、年長のうちの子供が身を乗り出して説明を聞いてます!

当初月謝制で考えておりましたが、先生と話し合って1回ずつ支払うワンレッスン制になりそうです。

ということは、、ポイントカードで受けられるレッスン対象ですね。

これでよりチャレンジしやすくなったのではないでしょうか。

一度見学、体験に来られてください^^


78回の閲覧0件のコメント