子どもアイシングクッキー

最終更新: 2019年8月31日


土曜日開催の子ども向けワークショップ。

『シェア レガート ‐アイシングクッキー×楽器×宇宙-』!!

初回はお料理教室P.I.G主催の樋口晴香先生による、かわいいアイシングクッキー ハロウィンバージョンでした☆


最初に自己紹介する樋口晴香先生。

今回は子供5人、付き添いの大人4人でのレッスンでした。

テーブルはクッキー作りというよりは、工作でも始まるかのような…。

それもそのはず。

アイシングクッキーは「クッキーを焼く教室」ではなく、「クッキーを土台にして可愛くデコる教室」なのです!!!


最初に土台にどんな絵を描くか、紙に描いておきます。

今回のクッキー型は、おばけ、魔女帽子、カボチャ ですね。

(ん?おばけというよりウィスパーがいるような…?

アイシングとは、粉砂糖を粉末卵白と水で溶かし、着色したものです。

それを絞り袋に入れ、絵の具のように絞り出す!

ちょっとコツがいるため、クッキーへ絞る前にシートで練習しました。


トロッとしたアイシングを塗り絵のように埋めていきます。

ツヤツヤしてますが、乾くとマットな感じになり、他の色を重ねて描いていけるようになります。


親が補助…のはずが、楽しくて親が真剣になる図。

これが楽しすぎて物足りなかった親御さんは、木曜日の大人向けアイシングクッキー教室のほうへどうぞ!^^

もう少し盛り方の難易度があがるけれどオシャレなクッキーを教えてくださるらしいです。


乾く前ならアラザンなどを載せてデコることができます。

おばけの表情がそれっぽくて素敵!?

白が乾いてから、黒で顔を描きます。


なかなか装飾がキレイ!!

これを作っている間中、クッキー土台のい~い匂いがしてます…。

土台は先生が人数分作ってきてくれているのですが、お砂糖はキビ砂糖、ココナッツオイルも入っていて、クッキー自体がかなり美味しいのです。^^

素材も凝っていて…。


みんながクッキーの準備に取り組んでいる間に、先生がちょちょっと惑星クッキーを作ってました。。

これは乾く前にマーブル状に描く技・・・!!

ずっと見てても飽きません。

ずっと見ててすいません先生。。


なんて可愛いハロウィンクッキーなんでしょうか!!!^^


箱にはいるとなお、特別感が増します。

これは持ち帰るとして、果たしてアイシングクッキーとはどんな味なのか試食タイムが準備されてました。

先ほどの小さい惑星クッキーはこの試食のためだったんですね。

この教室、、通常のレッスン料1500円でも安いと思うんですけど、いまはOPEN記念で500円です!!

今月は今週が同じアイシングクッキーで、最後の週が「宇宙教室」!

ご予約は早めにお願いいたします。^^


ご予約・お問合せフォーム
*学び舎しおらぼへのお問い合わせは、 自由入力欄に内容をご入力の上、ご送信ください。
*予約の方は、自由入力欄に以下をご入力お願いいたします。
①講座名
②参加される日にちと時間
③人数
④参加される方のお名前、性別、年齢(複数人のときは全員分)
⑤付き添いの保護者、同伴のお子さんの年齢
​⑥そのほかご質問、確認事項
お問い合わせの返答はメールにてご連絡差し上げます。
siolab.info@gmail.com からのメール受信を許可していただくようお願いします。
マンスリースケジュール、最新のワークショップ情報をLINEで取得できます。ぜひお友達登録を♪

学び舎しおらぼ|  siolab.info@gmail.com  |  Tel. 092-408-2725