子どもアイシングクッキー

最終更新: 2019年8月31日


土曜日開催の子ども向けワークショップ。

『シェア レガート ‐アイシングクッキー×楽器×宇宙-』!!

初回はお料理教室P.I.G主催の樋口晴香先生による、かわいいアイシングクッキー ハロウィンバージョンでした☆


しおらぼアイシングクッキー

最初に自己紹介する樋口晴香先生。

今回は子供5人、付き添いの大人4人でのレッスンでした。

テーブルはクッキー作りというよりは、工作でも始まるかのような…。

それもそのはず。

アイシングクッキーは「クッキーを焼く教室」ではなく、「クッキーを土台にして可愛くデコる教室」なのです!!!


最初に土台にどんな絵を描くか、紙に描いておきます。

今回のクッキー型は、おばけ、魔女帽子、カボチャ ですね。

(ん?おばけというよりウィスパーがいるような…?

アイシングとは、粉砂糖を粉末卵白と水で溶かし、着色したものです。

それを絞り袋に入れ、絵の具のように絞り出す!

ちょっとコツがいるため、クッキーへ絞る前にシートで練習しました。


トロッとしたアイシングを塗り絵のように埋めていきます。

ツヤツヤしてますが、乾くとマットな感じになり、他の色を重ねて描いていけるようになります。