コアトレ、そして子どもバレエ♪

最終更新: 2019年9月2日


2週目となります、コアトレーニング。


自分の身体の可動域、キープするべきポジション、軸がどこにあるのか。

ひとつずつ丁寧に確認しながら進めます。

「肛門から百会までがまっすぐつながるように!」

百会とは、頭のてっぺんのツボ。

いまのポーズでどの筋肉を使ってるのか、どこに効くのか先生が説明しながら…。

家でも意識して動くことが習慣化されたら一番です。

ここで週に1回、先生と確認しつつゆっくり進めていきましょう^^

午後は16時半からの子どもバレエ!

市内のほかの幼稚園で教えた帰りの辻先生から怖い情報をいただきましたー;;

 も う イ ン フ ル エ ン ザ が 出 て る ・・・!!

ちょっと例年より早くないですか!?

ほぼ誰もワクチン打ってないでしょうし、急速に広まったりして。。

みなさん手洗いうがい、頑張りましょう。


ちなみに辻先生はワクチン打ってなくてもインフルにかかりにくいそうです。笑

かくいう私も、インフルは数十年かかっておりません!

どうも、インフル発症しやすい人、しにくい人っているようですね。

今日のバレエはNew練習着を着てウキウキの娘と、バレエ初心者の小学1年生。

柔軟からしっかりと。


練習用レオタードを着て、ちょっとソレっぽく見える娘。

これが着たかったんだろうなぁ。笑

喜ぶなら、形から入ってもいいと思います!

それで良い姿勢、踊る楽しさを得られるなら!

写真で着てる衣装についてですが、参考程度に↓

娘:8歳で背は130cm弱、体系は標準(やや肉付きよい)、靴サイズ21cm

Am〇zonですべて買いました。

・レオタード BAOHULU 1580円 8~10歳用

・バレエシューズ TING スプリット布製バレエシューズ(BSA) 1230円 22.5cm

・タイツ 穴あきバレエタイツ(マチ付き)1120円 M(125~145cm)

全部で4000円程度で揃えられました。

レオタードはほんとうにいろいろと種類があり、お値段も色々…。

ちょっと大きめを買って肩のところを摘まんで縫おうと思ったら、けっこうピッタリサイズでした!

バレエシューズも、「いま履いているものより1.5cm大きいものを」という先生のアドバイスどおり。

成長期ですし、だいたい1年でサイズアウトすると思います。

タイツですが、裏が穴が開いているものだと、写真のように足を出すことができます。

練習内容に応じて裸足スタイルにしやすいそうです。


憧れのバレエスタイルに着替えれば、子どものやる気もアップ!!

後半のステップも軽やかになってる気がする!笑

もちろん、Tシャツにスパッツなどの動きやすい服装でもOKです。

バレエシューズはステップやターンの練習に有効なため、ご準備お願いいたします^^


56回の閲覧
ご予約・お問合せフォーム
*学び舎しおらぼへのお問い合わせは、 自由入力欄に内容をご入力の上、ご送信ください。
*予約の方は、自由入力欄に以下をご入力お願いいたします。
①講座名
②参加される日にちと時間
③人数
④参加される方のお名前、性別、年齢(複数人のときは全員分)
⑤付き添いの保護者、同伴のお子さんの年齢
​⑥そのほかご質問、確認事項
お問い合わせの返答はメールにてご連絡差し上げます。
siolab.info@gmail.com からのメール受信を許可していただくようお願いします。
マンスリースケジュール、最新のワークショップ情報をLINEで取得できます。ぜひお友達登録を♪

学び舎しおらぼ|  siolab.info@gmail.com  |  Tel. 092-408-2725