エコ・ナプキンってご存知でしょうか?

最終更新: 2019年9月5日


まだ始まって5か月の学び舎しおらぼ。

地域の人に知ってもらいたくて、公園などで日々チラシを配っています。

そこで出会った人たちにいろいろとお話ししてみて、何に興味があって、どういうワークショップが出来るかという調査も兼ねています。

そこで耳にした「エコ・ナプキンって知ってます?」というお話。

「エコ・ナプキン」というのは、「布ナプキン」のこと。

何回も洗って使えて、ゴミも出ない。

だから「エコ」という名称がついてるんですね。

前からちょっと興味はあったけど、仕事をしてるから布なんて漏れるんじゃ…。

洗うの面倒なんじゃ…とチャレンジしていなかった「布ナプキン」。

再度興味が沸いた理由は、産後に肌が一気に弱くなったときからかな。

しかも、ナプキンじゃなくて、きっかけは授乳パッド!!

最初は市販の使い捨てのものを購入して使ってました。

しかし、産後のお肌は想像以上に弱体化してました。。


学び舎しおらぼ 布ナプキン 母乳パッド

6月に出産したため、真夏に蒸れてかぶれて…。

ケミカルの使い捨て紙パッドは、かぶれが酷くなる一方で、布のを使うことに。

当時母乳パッドは今みたいに手作り系は売っておらず、メーカーが作ってるのはすごく高かったので、自分で作ってました。

昔その作り方をblogに載せてたところ、8年たった今でもたまに作り方についてメールをいただきます^^

昔の育児blog↓

塩猫屋の生活 母乳パッドを作る。

その時、「肌に当たる部分が自然素材だと、こんなに気持ちいいのか!」と驚きました。

8年たった今、公園での出会いから布ナプキンのワークショップを行っている「麻子さんち」の麻子さんと出会うことができました。

しかも麻子さん、、草木染めのネル素材でナプキンを作っているそうです!

草木染めは、植物の薬効成分を濃縮した染めで、色も想像以上にカラフル…。