移動わらび餅とちょっとしたプライベート話。

最終更新: 2019年9月5日


こんにちは!

福岡市南区の子連れワークショップ施設、しおらぼです。


しおらぼ 福岡市 習いごと

先日近くの小学校で子供会イベントがあったので、合わせて「移動わらび餅」で有名な博多一番太鼓さんに来ていただきました!

福岡っ子からすると超お馴染み…懐かしの自転車わらび餅。

子供のころ市民プールに行った帰りは、これを買うのが楽しみでした。

いまは福岡市にたったの2台しか走ってないそうです。


しおらぼ 福岡市 習いごと

私のころはモナカに挟んでもらうわらび餅、50円だったんですよね~。

いまは100円!

でも子供が自分で買いに来やすいように、この金額を長年キープしてるそうです。

よく冷えたわらび餅をその場できな粉にまぶして…

モナカをお皿代わりにつまようじで食べる!!

きな粉がめっちゃ散る!!

だから基本外で食べる!(笑)


しおらぼ 福岡市 習いごと

こうやってきな粉を最後にたっぷりかけてくれるんです~。

懐かしい!やっぱり美味しい!

と福岡育ちのお父さん、お母さん方が買っていました。

そして、他県からの親子にとっては「??」だったらしく「初めて見た、食べた」と。

他県にはないんですね。。

遠くからチリンチリンと自転車に着けた鐘の音が聞こえると、どのタイミングで家のそばを通るのかソワソワした記憶。

今でも大橋方面に向かうチリンチリンが聞こえるとソワソワしちゃう!

ずっと続いてほしい文化です。

また何かイベントごとの時に来てもらえないか、お願いしていこうと思います♡

普段は講座内容の紹介が多いので、個人的なことを(^^)

最近整理収納アドバイザー2級を取得しました!

福祉住環境コーティネーター2級に引き続き、「暮らし」の質をよくするための資格といえます。

リフォームの仕事のほうにも、ワークショップでも活かせる!

まずは自分ちを整理収納がんばります~。

何かしら作ることが好きで、住宅の間取り図が好きで。

ここをこうやったら動線が良くなって家事しやすいなー、とか。

将来介護(介助)するときにこうしておいたら便利だろうな、とか。

かなり先のことも考えてプランを作るようにしています。


しおらぼ 福岡市 多肉植物

自宅のバルコニーにはDIYで撤去可能なサンルームなども作ってみたり。

赤ちゃん多肉を分けてもらったので、いつかワークショップで使えるように増やそうと画策したり。笑

植木鉢をペイントしたり。


しおらぼ 福岡市 アイシングクッキー

アイシングクッキー教室のあとに余ったアイシングクリームを持ち帰ることができるのですが、それで市販のクッキーにちまちまと…。

けっこう上手くないですか?笑

こういう小さい黙々とした作業が大好きです…。

と、しおらぼを始めて毎日忙しすぎる日々ですが、我が子との過ごす時間をどうやって大切にしようか。

私も母なのでとても悩みます。

そこで、思い出すのは第2金曜ベビマの根岸先生の「小学生でもお母さんのマッサージは大好きですよ」という言葉。


しおらぼ キッズマッサージ ベビマ

そこで、寝る前に時間があるときは子供らにベビマならぬキッズマッサージをしています。

男の子