3月、通常営業+日中預かりをいたします

まさかのコロナ対策で長期休校・・・。

1人で留守番できないご家庭は、仕事を父と母が交互に休む?
単身赴任、シングルマザーなどのひとり親家庭は?
両親が医療従事者で休めない場合は?

年度末で有給を使いきっている、もしくはパートなどで有給がそもそもない場合は?

そんな人が1か月の半分休んだとして、給与も半分。生活難になるのでは?

そしてそして、私自身いち経営者として、子どもがいるスタッフが全員長期休みを繰り返すと、人手不足で経営破綻するのでは?その補償は?

…不安しか考えつかない唐突の「休校要請」。

現場は混乱のまま、福岡市は保育所と学童は開くことになりましたね。
昨日の時点で最寄りの小学校の学童に聞いてみたところ、
現在の時点で「120人」、預かり希望があるそうです。

だいたい2教室分くらいの広さに「120人」。。

休校する意義って…。

学童の先生も急すぎて足りないんではないでしょうか??

イベントも軒並み中止。
小規模でも集まることを告知すると、不謹慎!と狩られてしまう空気。

子供ら、運動不足、学習不足。ストレスが溜まるのではないでしょうか?

ということで、休校に逆行するのは承知ですが、しおらぼは通常通りレッスンしていくつもりです。

また預け先がない、学童は普段行ってないけど今日だけは通院、介護で不在!というお子さん。きっといますよね。

これ以上家に缶詰だと腐ってしまう、笑ってない、イライラしてる。きっと出ますよね。

お昼間お子さんを預かる「しおらぼのがっこう」、開設いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。